ナースとしてこれからも働き続けたいと思っているあなたへ

今の職場ではもう働けないけれど、これからもナースとして働き続けたい。
そう思っている方は、きっと次の職場でも優秀な看護師として活躍することができるでしょう。
しかし、その前にきちんとした転職活動を行っておかなければなりません。
では、どんな選び方で次の勤め先を選んでおくべきでしょうか?
また、どんな心意気で働いていくべきでしょうか?


次の職場でどんなナースになりたいかを考える

まず、そもそもなんで前の職場を離れてしまったのかを考えてみましょう。
「給与が悪かった」「労働時間が長すぎた」「1人でこなせる仕事量ではなかった」「人間関係が悪くて嫌がらせにあった」・・・このような理由が挙げられるのではないでしょうか。
ナースにはいろいろな問題がありますから、できれば完全にそれらを克服できるようなところで働きたいですよね。
でもそんな理想郷的な仕事場なんてありません。
しかし、せめて辞める一番の原因だったものだけでもつぶせるような職場を選んでいくべきですよ。
人間関係や雰囲気などは外から見ただけではわかりませんが、求人サイトのコンサルタントなど相談すれば内部まで教えてくれることもあるのでぜひ話し合ってみましょう。


自分を壊さないようなペースで働いていこう

転職の際は、職場を選ぶことも重要ですが、同時に自分の働き方にも注意していきたいところです。
夜勤続きだったり休暇を取ることができなかったりして体を壊して辞めたという人も多いので、あまり無理をしないような働き方を考えてください。
確かに患者のケアを第一に行うのがナースの仕事ですが、しかし看護師だって一人の人間ですので、自分を犠牲にするような無茶はやめておきましょう。

This entry was posted in ナース 転職. Bookmark the permalink.

Comments are closed.