場所によって活躍の仕方が違うナースの仕事

ナースは病院だけでしか活躍できない訳ではないというの、知っていましたか?
資格をもっていると、福祉施設や保健所、専門学校の講師も行なう事が出来るみたいなんですよね。
もちろん、その場所によって仕事内容が大きく変わってくるので向き不向きは出てくるかと思います。
でも、病院が自分に合わないからといって看護の仕事を辞めてしまうのは、なんだかもったいないような気がしませんか?


ナースとして頑張りたい

ナースとして頑張りたいと思っているけれど、なかなか現実はそうもいかずに悩んでしまっている人もいますよね。
自分はこの仕事に向いていないんじゃないかって落ち込んで、そのまま仕事を辞めてしまって、なんていう人も。
だけど、上記で話した通り活躍できるのは病院だけじゃないので、違う場所で実力を試してみるのはどうでしょうか?
病院は合っていなかったけれど、福祉施設なら自分に合っているかも?なんて新しい居場所を見つけることが出来るかも。


よく慎重に考えてから

そのままナースの仕事を続けたいけれど、今の場所のやり方についていけない時などには転職をおすすめします。
すぐに転職を決めてしまうのではなくて、先に次の場所を見つけてから考えるようにしましょう。
年齢層とか環境をそれぞれ比較をしながら、働きたい場所を決めるようにしてもらえればいいと思います。

This entry was posted in ナース 転職. Bookmark the permalink.

Comments are closed.